×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

coorperative association of unemployed persons [logo] japanese
last modified: 2004/03/29
english pages -> click!
当ウェブサイトは、「失業者」という視点から今日の市場経済や労働について考えることを目的としています。
ここでは一般的な意味での「失業者」を労働交換市場への参入資格を奪われた一種の「労働状態」にあるものと看做し、また、それと並行して社会保険制度(雇用保険等)の適用外にある、いわゆる「フリーランス」の職業人やパートタイム労働者、アンペイド・ワークに日常的に従事している主婦/主夫層、さらには現代美術や人文系の(正当な交換市場を持ちづらく、国内においては職業者としての認知度の低い)職種までを「制度的失業状態」として捉え直すことで、そうした「視えない労働」に対する適正な交換を可能とするオルタナティヴ経済のあり方を模索しています。
当面は呼び掛け人である Omni-Trax の主宰するウェブ上の研究会というかたちで開始し、賛同者/批判者による意見交換を経たのち、段階的に組織/改訂していく予定です。

『THE BIG ISSUE JAPAN』issue 7 書影
参考文献案内[推奨図書]
『ビッグイシュー日本版』
コードなし、(有)ビッグイシュー日本、月刊(毎月1日発行)、A4判、頒価200円

イギリス、ロンドン発のストリート・マガジンとして知られる『THE BIG ISSUE』の日本版。「ホームレスの仕事をつくり自立を支援する」というコンセプトに基づき、各号とも表紙には必ず「200円のうち、110円が雑誌販売者の収入になります。ビッグイシューのIDカードをつけた販売者からのみ、お買い求めください」と記載されている。
販売者はホームレス(野宿労働者、ただし住まいは得たものの生活基盤の確定していない人も含む)に限られ、割り当て地域の厳守や ID カードの提示等、8項目の「行動規範」を遵守することが条件となっている。
このような販売コンセプトであるだけに一般書店での入手は不可能だが(したがって、取次コードもない)、東京、大阪等の都市部であれば販売員から直接、また、カンパを兼ねているため割高にはなるものの、市民パトロン(一口50,000円)/定期購読者(一口15,000円/年間)の制度で販売員のいない地域での購読も可能。
(詳しくは http://www.bigissuejapan.com を参照のこと)
『市民のアソシエーション』書影
参考文献案内[推奨図書]
『市民のアソシエーション――フランスNPO法100年』
コリン・コバヤシ編著
ISBN4-87233-718-2 C0095、太田出版、2003年7月23日刊、四六判並製、362頁、本体価格2,500円+税

【本書紹介文より】
グローバリゼーションに対抗するために
今、市民として動き出すとき!
フランスにおける市民活動の過去と現在。現場からの報告。

私たちはまさに大きな世界観の岐路に立たされている。善か悪かではなく、古代からくり返される力による二分法的世界か、力にはよらない異種混交的、複合的世界か、という選択の前に立たされているのである。世界の多様性と複合性を擁護し、地球市民的な意識を育んでいくことは、人類の生き残りがかかっている新しい世紀の課題に対処し得る重要な方法なのではないだろうか。規範を失って混迷する今日の世界的状況にあっては、私たち市民がもう一度、政治や社会行政の機能と権能をこちら側に取り戻さなくてはならない。(「はじめに」より)
『行動する失業者』書影
参考文献案内[推奨図書]
『行動する失業者――ある集団行動の社会学』
ディディエ・ドマジエール&マリア=テレーザ・ピニョニ著/都留民子訳
ISBN4-589-02653-8 C1036、法律文化社、2003年5月10日刊、四六判並製、264頁、本体価格2,800円+税

【本書紹介文より】
沈黙から反乱へ
失業者は制度や社会の変革主体になりうる
97年冬、フランス全国で繰り広げられた失業者の大行動をもとに、彼らの意識や生活実態、行動過程、集団行動を分析、課題を提示。

本書は、失業者の生活悪化・貧困化を阻む個々の生活保障制度のあり方を超えて、社会において失業者にどのような地位、居場所を設けるべきかを示してくれている。それは、社会のグローバルな課題である失業の根絶を諦めるのではなく、根絶に向かうプロセスにおいて、今現在のなすべき課題である。(「監訳者あとがき」より)

以下のコンテンツは、準備段階のディスカッションをもとに問題点を整理したものです。ページの作成は今後、順番にアップし、このページからリンクを張っていきます。新しいアイディアやコンセプトの提示、それぞれのコンテンツへの関心に基づくテクスト等も随時募集しています。
問い合わせ/投稿等は、掲示板もしくはメイルにてお願いいたします。

■「失業」概念の捉え直し(準備中)

「失業」の再定義/「失業者」と生産行為の新たな関係/「ヴォランティア動員型権力社会」論の再検討/ジェンダーと就労/公共圏創出運動としての失業者生産協働

ジャンプ -> click!

■ オルタナティヴ経済/直接交換市場/コミュニティ通貨(準備中)

「失業」的観点からみるオルタナティヴ経済の必然性/ジェンダーと市場経済/経済における「モラル」とは何か?/各地のコミュニティ通貨運動/コミュニティ通貨導入における法律的諸問題について

ジャンプ -> click!

■ グローバリズムおよびナショナリズムへの対抗運動/日常生活批判(準備中)

反グローバリズム運動/ナショナリズム批判/「スペクタクル社会」論再考/「日常生活批判」再考

ジャンプ -> click!

■「新しい運動」の取り組み(準備中)

だめ連/べてるの家/野宿労働者運動/ATTAC/サパティスタ/各地のコミュニティ通貨実践/フリー・メディア運動/スクォッテイング・ムーヴメント/オープン・ソース・ソリューション(FreeBSD、Linux、etc.)/その他

ジャンプ -> click!

■ 失業者運動とオルタナティヴ経済構想のための理論的視座(準備中)

フェリックス・ガタリ/アントニオ・ネグリ/イマニュエル・ウォーラーステイン/ダラコスタ姉妹/マーガレット・ミース/シルビオ・ゲゼル/マイケル・リントン/その他

ジャンプ -> click!

■ リンク集 2002/07/02 一部公開

コミュニティ通貨(地域通貨)/難民と多国籍間移動労働力/反グローバリズム/市場経済/労働運動/障害者運動/フェミニズム/クィア・スタディーズ&アクティヴィズム/メディア・アクティヴィズム/その他

ジャンプ -> click!

■ ブック・ガイド(準備中)


ジャンプ -> click!

■ 掲示板

情報交換と意見交換はこちら。

ジャンプ -> click!